アメリカ車・逆輸入車輸入代行  

・アメ車/逆輸入車中古車販売輸入代行のクローズボンドインクTOP


CLOSE BOND INC
CLOSE BOND INC(株式会社クローズボンド)はアメリカネバダ州に本社を置き、アメリカカリフォルニア州及び東京都に支社を置くアメリカ車・逆輸入車販売会社です。パーツ等のお問い合わせもお気軽になさって下さい。


CLOSE BOND INCについて

設立までの流れ

1993年、私はとある大規模自動車販売店へ入社しました。その会社で自動車販売のいろはを学び、21歳にして店長職を任されました。ただ、がむしゃらに車を販売しました。しかしながら人間として未熟であると共に大事なことを忘れていました。

それは、そこまでの権限は無かったとは言え車の品質に注意を払わなかったことです。その後、別の販売店でも仕事をしましたが、自動車業界に身を置いて以来、ずっと疑問に感じていたアメリカ車の並行輸入車の品質の悪さの原因をインターネット等の普及、また渡米することにより知ることができました。ちょうどシボレーアストロやシボレーC1500、シボレーカプリスのローダウンの流行った頃でしょう。内外装共に見た目は綺麗で高値で落札されるのに何だか胡散臭い・・・私は日本のオークション会場でそう思いながらも何台も仕入れ、そしてお客様に販売してしまいました。

100%正しい情報とは言い切れませんが、後日、CARFAXやAutoCheck®(日本では実走行証明書/無事故証明書とされているケースが多い)で検索をすると、そのほとんどが20万キロ以上走行した商用車ベースであったり、アメリカでの解体車両扱いの車ばかりでした。

2000年頃より当時在籍していた会社で実走行で品質の良いアメリカ車の直輸入販売を始め、かなり多くの台数を全国に販売させていただきました。その反面、当時メーター戻し車や粗悪車を日本に輸入し販売していた業者様達からは誹謗中傷も受けました。しかしながら、2012年の5月現在、実走行を謳う販売店様の何と多いことでしょう!本当に車の品質が良いかどうか存じ上げませんが私のやってきたこと、伝えてきたことは間違いではなかったと確信しております。メーター戻し車や粗悪車を日本に輸入し販売していた業者様達が今現在はこぞって「実走行」を売り文句にしているのです。つまり、おかしな話ですがここ日本ではアメリカ車を販売するにあたって「実走行」が売り文句になるという滑稽な現象が起きているのです。本音は悔しいですが比較的大資本のアメリカ車販売店が私の文章をそのまま使用していたり、少しだけ手を加えて宣伝している様子を見て実は少し嬉しかったりします。どの業者様か晒すようなことはしませんが、自分自身の頭で考えることが出来ないのか、余程、私の文章に魅力を感じ、「このような文章&スタイルでウェブサイトを作ればアメ車が売れる!」と思ったかのいずれかでしょう。偉そうなことを言うようですがこのようにして業界がまともになり成長していくのだと思います。しかし、散々、粗悪車&メーター戻しのアメ車を多数販売していた業者が「アメ車の裏事情|メーター戻しには要注意!|・・・・」と自社のウェブサイトで書いてあるのには驚きます。弊社はこれからもアメ車(アメリカ車)・逆輸入車に興味をお持ちの日本の方々に正しいアメ車・逆輸入車の購入の仕方を知っていただき、本当に品質が良く、嘘偽りのないアメ車を販売していく・・・ぶれる事なく当たり前のことを当たり前に行っていきます。

話は逸れましたが、私の確信をより確固たるものにするために弊社(現地法人及び日本支店)は設立されました。また、より安価でアメ車(逆輸入車)ライフ、アメリカンカルチャーをご体感いただくために基本的には輸入代行(輸入、登録、納車のみ)のシンプルでわかりやすいプランとさせていただいております。ご希望のお客様には、整備やカスタム、ナビ取付、コーティング等も別途お見積もりにて承りますが、「餅は餅屋」という言葉もありますように弊社は輸入代行業に特化しております。弊社からの納車後にお住まいの地域にて信頼できる専門業者様をお探しするのも今後のために良いかと思います。もちろん、弊社からもご紹介できるようネットワークを広げていく計画もございます。

弊社がアメ車輸入代行(販売)業者としてお勧めさせていただくお車はアメリカでのメーカー及び正規ディーラーの百数十箇所に及ぶ厳しいインスペクションをクリアした認定中古車(Certified Pre-Owned)を中心に必ずメカニック資格保有者による現車確認・テストドライブ致しますので特に整備の必要は無いと思われます。(認定中古車以外・旧車は除く)各メーカーの認定中古車のインスペクションにつきましてはトップページ下部のリンクでご確認ください。しかしながら自動車は工業生産品ですから壊れないという保証はありません。ただ、認定中古車はアメリカの民間及び個人経営の中古車販売店やディーラーオークション以外のオークションで購入されるより機関系の安心度ははるかに高いと言えるでしょう。ただし、ディーラーにより品質のバラつきはありますので弊社側でしっかりと検査し、お客様に勧められる車両かどうか責任を持って判断いたします。

また、リコールに付きましては自動車が全世界で使用される時代にあって各自動車メーカーは、自社の車がどの国で使用されていても、違法に持ち込まれた自動車でない限り、リコール対象にすべきだというスタンスの弊社ですので今後もその意志を貫き通し、都度メーカーとの交渉をしていきたいと思います。

現車確認・テストドライブを必ず行う(新車は除く)ということは、ネバダ州内及びカリフォルニア州内(現地陸送費を抑えられる事から基本的にこちらです)のかなり狭いエリアでお客様のお車をお探ししなければならないというデメリットもありますが弊社ではあえてこのようなスタイルとさせていただきます。きれい事と言われればそうかもしれませんが、台数を稼ぐより品質と信頼、適正価格で営業していきたいという気持ちの表れと理解していただけましたら幸いです。しかし、新車や数の少ないモデルやお客様のご希望条件次第では遠方のディーラーさんの在庫車で高年式&ローマイル、そして相当数の画像、担当者様の対応次第ではお客様のご了解を得てお勧めするケースもございます。非常に稀なケースとなりますが。



これまでの経験を踏まえ、日本国内のオークションに出品されているアメ車及び逆輸入車の取り扱いは致しません。例え新車並行とされている車であっても実際には本当かどうか?の確証はなく、大切なお客様に中途半端な車を販売したくないからです。また、オークション検査員により評価の仕方がバラバラであり信用できないからです。それ故、個人輸入代行という、これまで私が手をつけていなかった(むしろ自動車屋と呼べるのかとさえ疑問に、そして否定的に思っていた)手法でお客様と共にアメ車・逆輸入車を取り扱っていきたいと思います。

例えば下記・・・2013モデル(当年モデル) トヨタ シエナ 走行約41000キロのお車が日本のオークションにてメーターを50キロ程度に戻され新車として出品されているかもしれない。そして、アメリカ車に詳しくない(詳しくても)業者さんが高値で落札し新車として日本の一般ユーザー様に販売する・・・更には完璧な情報とは言えずともカーファックスやオートチェックに履歴のない車だった・・・という事も有り得るわけです。

極端な例かもしれませんが弊社が日本のオークションでアメリカ車を仕入れない理由の一つでもあります。車の状態には問題が無くとも間接的にお客様を騙すことになってしまいます。


こちらの価格比較ページ(2012年5月現在)も是非ご覧下さい。


また、日本での販売納車エリアも基本的には関東一円及び2011年3月11日の東北太平洋沖地震被災地在住のお客様のみとさせていただいておりましたが遠方のお客様の多数のご要望により2013年2月より全国販売納車可能となっております。基本的に自走となりますが直接お客様にお会いしお車をお届けすることをお約束いたします。(納車費用別途お見積り)過去には北海道~沖縄離島まで納車実績がありますので安心してお任せ下さい。


ハイブリッドカー、エコカー、コンパクトカー隆盛の時代ではありますが、1度しかない人生、本当に欲しい、乗りたいと思う車を手に入れてみませんか?普通のアメ車、逆輸入車、ヨーロッパ車はもちろんですが、アメリカンマッスルカー、クラシックカーも輸入代行可能でございます。ささやかではございますがそのお手伝いを是非弊社にさせていただきたく思います。

お問い合わせはこちら SSL対応別ウィンドウが開きます。
または、car@closebond.comまで直接メール願います。

次に下記リンクより、アメ車・逆輸入車の正しい購入法へお進みください。

弊社Facebookページの「いいね」をクリックして輸入代行手数料をOFFしよう!





正しいアメリカ車・逆輸入車の探し方・購入法・販売店の選び方について







   COPYRIGHT(C) 2012 CLOSE BOND INC. ALL RIGHTS RESERVED